カザフスタン選手団の旗手リパコワ選手にネット騒然「お姫様だ」「妖精ですか?」「ルナフレーナ様かと」

[ 2021年7月23日 22:09 ]

東京五輪入場行進をするカザフスタン選手団(ロイター)

 第32回夏季オリンピック、東京五輪開会式が23日に行われ、人気ゲーム音楽に合わせて各国選手団が入場行進。なかでもカザフスタンの選手団の旗手、陸上・三段跳びオルガ・リパコワ(36)の姿に「お姫様だ」「美しすぎる」という声がネット上にあふれた。

 リパコワは陸上女子三段跳びの選手で12年ロンドン五輪の金メダリスト。08年北京五輪では銀、16年リオデジャネイロ五輪でも銅メダルを獲得と3大会連続メダルを獲得、今回で4大会連続の出場。

 白色をベースに刺しゅうの入った衣装で登場、またその時かかっていたのが「ファイナルファンタジー」の楽曲だったこともありネット上では「ファイナルファンタジーXV」に登場する「ルナフレーナ様かと」「まじ綺麗だったよね」「美しすぎる プリンセスじゃん」「妖精ですか?」「ファンタジー感がとても似合ってた!」「女神は衝撃的過ぎた」「お姫様だ」という声が集まっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月23日のニュース