古江彩佳は68 通算8アンダーの暫定2位でホールアウト

[ 2021年7月23日 20:52 ]

米女子ゴルフツアー エビアン選手権第2日 ( 2021年7月23日    フランス エビアンリゾートGC=6523ヤード、パー71 )

第2ラウンド、通算8アンダーに伸ばした古江彩佳(AP)
Photo By AP

 3位で出た古江彩佳(20=富士通)は4バーディー、1ボギーの68で回り通算8アンダーに伸ばした。ホールアウト時点で首位と7打差の2位。

 インから出てパー3の14番で1メートルにつけてバーディー先行。16番パー3、17番はいずれも2メートル以内につけて連続バーディーを奪った。

 後半はチャンスにつけながらパットが決まらない展開が続いたが、4番で1・5メートルを沈めてスコアを伸ばした。パー3の5番でティーショットをバンカーに入れてボギーを叩いたが、その後はパーを並べた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月23日のニュース