五輪開会式選手入場は五十音順 アルファベット順使わず日本の文化発信

[ 2021年7月23日 05:30 ]

国立競技場

 今大会の開会式選手団入場は英語表記のアルファベット順ではなく、日本固有の文化を発信する狙いとして五十音順(あいうえお順)で実施される。五輪発祥国のギリシャを先頭に難民選手団、組織的なドーピング違反で国としての参加ができないロシア・オリンピック委員会が続き、五十音順で行進。最後の3カ国は28年のロサンゼルス五輪を開催する米国、24年パリ五輪のフランス、開催国の日本が入場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月23日のニュース