競泳女子・サラ 白血病から復帰の池江を称賛「五輪出場は本当に凄い」

[ 2021年7月23日 05:30 ]

サラ・ショーストロム
Photo By スポニチ

 リオデジャネイロ五輪で競泳女子100メートルバタフライ金のサラ・ショーストロム(スウェーデン)は22日、選手村で記者会見し、白血病から復帰した池江璃花子(ルネサンス)について「彼女が戻ってこられて良かった。五輪出場は本当に凄い」と称賛した。

 池江とは合同合宿を行う仲で「(対面したら)距離を取ってエアハグをしたい」と語った。自身が2月に右肘を骨折した際、池江は闘病中に受けた激励を返す形で手のひらに「Never give up」と書いた画像をSNSで公開。ショーストロムは「メッセージを見て泣いた。感動した」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月23日のニュース