ジョコビッチ 悲願の五輪金へ決意「戦う準備はしっかりできている」

[ 2021年7月23日 05:30 ]

メインプレスセンターで記者会見するジョコビッチ(ロイター)

 セルビア選手団が22日、五輪メインプレスセンターで記者会見し、テニス男子シングルスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチが「五輪ではいつも素晴らしいエネルギーをもらえる。無観客でも戦う準備はしっかりできている」と悲願の金メダルへ決意を口にした。

 4度目の出場となり、これまでは08年北京五輪の銅メダルが最高成績。16年リオデジャネイロ五輪は1回戦で敗れた。ジョコビッチは今季の4大大会で3戦全勝。同一年に4大大会と五輪を全制覇する「年間ゴールデンスラム」となれば1988年に女子のシュテフィ・グラフ(ドイツ)以来の偉業となる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月23日のニュース