×

瀬戸のライバル・ボロディン コロナ陽性で五輪欠場、ロシア水連が発表

[ 2021年7月23日 05:30 ]

 ロシア水泳連盟は21日、競泳男子400メートル個人メドレーの欧州王者、イリヤ・ボロディン(18)が新型コロナウイルスの陽性反応を示し、東京五輪を欠場すると発表した。

 日本に出発する前に合宿中のウラジオストクでの検査で感染が判明した。競泳チームのリーダーでもあるボロディンは、金メダルを狙う瀬戸のライバルの一人だった。また、同連盟は他の全ての選手とスタッフは陰性だったとした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月23日のニュース