“ポケット・ロケット”コルビ 復帰戦で40メートル独走トライ

[ 2019年11月3日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 決勝   南アフリカ32-12イングランド ( 2019年11月2日    日産ス )

後半34分、コルビがチーム2本目のトライを決める(撮影・篠原 岳夫)
Photo By スポニチ

 南アフリカの両WTBが優勝を決定づけるトライを挙げた。マピンピは後半26分に裏へキックを蹴り、拾ったCTBアムからパスを受けて南アのW杯決勝史上初となるトライを記録。右足首痛から復帰したコルビは同34分、“ポケット・ロケット”の異名に恥じない瞬時の加速で40メートルを独走した。

 今大会6トライのマピンピは「初めて来たけど日本はラッキーな場所。来年どこかのクラブでプレーしているかもね」と笑顔だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月3日のニュース