フェンシング×ドラクエ!山田Vでエペの勇者に

[ 2019年11月3日 16:29 ]

フェンシング全日本選手権個人戦最終日 ( 2019年11月3日    LINE CUBE SHIBUYA )

男子エペを制しインタビューを受ける山田
Photo By スポニチ

 男子3種目の決勝が行われ、エペはアジア選手権覇者の山田優(自衛隊)が、世界ランク1位の見延和靖(ネクサス)を下して日本一に輝いた。

 エペ決勝の協賛はスマホゲームの「ドラゴンクエストウォーク」で、「ドラゴンクエスト3」のラスボス、ゾーマとの戦闘曲「勇者の挑戦」が流れる中、試合前の選手紹介が行われた。

 日本一の勇者になった山田は、「遠い間合いでは勝てない、近い間合いで勝負しようと思った」と胸を張った。決勝のセコンドに入ったフェンシング選手の妻・里衣と喜びを分かち合い、「勝ったらご褒美をもらえる。帰りにぶどうを買ってもらいます!」と笑った。

 競技後の表彰式では「ドラゴンクエスト3」のフィールド曲「冒険の旅」が流れる中、山田は勇者の証しとも言えるメダル、優勝カップを受け取り、賞金30万ゴールド…ではなく30万円もゲットした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月3日のニュース