今平、単独首位 最終18番でイーグル 今季2勝目&賞金ランク首位再奪取へ意欲

[ 2019年11月3日 05:30 ]

男子ゴルフツアー マイナビABCチャンピオンシップ 第3日 ( 2019年11月2日    兵庫県 ABCGC=7200ヤード、パー72 )

18番でイーグルを決めた今平は、手をあげてギャラリーの声援に応える(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 首位に3打差の5位から出た今平が最終18番で5メートルのイーグルパットを沈め、64の快スコアで先行した小平らをかわし、単独首位に躍り出た。

 「感覚的には4アンダー、5アンダーのゴルフだったので、最後のイーグルがデカい」。ショットの調子は3日間で最低だった。その中で首位に立てたのは大きな収穫。3週前のブリヂストン・オープンに続く今季2勝目と賞金ランク首位再奪取へ、賞金王として負けられない最終日となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月3日のニュース