八村 3点シュート入念に練習 3日ティンバーウルブズ戦

[ 2019年11月3日 05:30 ]

ティンバーウルブズ戦に向けて練習するウィザーズの八村
Photo By 共同

 NBA、ウィザーズの八村塁は1日、ワシントンのチーム施設で練習し、本拠地で2日(日本時間3日)に行われるティンバーウルブズ戦に備えた。公開された終盤は3点シュートなどで体を動かし、スタッフと話し込む姿も見られた。報道陣への対応はなかった。

 ここまで全4試合に先発し、新人では3位の平均18・0点(10月31日時点)を記録。ブルックス監督は「若いのに精神面が強い。褒めることしかない」と言う。前の試合では3点シュートを初めて成功させると、さらに2本を決め、新たな一面を見せた。監督は「ドラフトから上達している。いい収穫になった」と今後へ期待を膨らませた。

 《東野技術委員長、練習を視察「日本選手もレベルアップへ」》日本バスケットボール協会の東野智弥技術委員長が八村の練習を視察した。10月30日の本拠地開幕戦に合わせて現地入りし、周辺環境をチェックしたりスタッフから情報を収集したりしている。「サポート態勢がしっかりできていることを見られた」と話した。来年の東京五輪では日本代表の主力として期待される。「ここでどう活躍するかは五輪に直結する。日本のBリーグ、大学で頑張っている選手が見て、さらにレベルアップすると思う」と相乗効果に期待した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月3日のニュース