「申し訳ない」“第3の男”及川15位に沈む

[ 2014年2月12日 05:30 ]

ソチ五輪スピードスケート男子500メートル

(2月10日)
 “第3の男”は不発に終わった。及川は2本とも35秒2台で15位。「申し訳ない気持ちでいっぱい」と語った。

 06年トリノ五輪で日本勢最高の4位に入ったが、前回、そして今回の不本意な滑りに「またコーチとハイタッチをすることができなかった」とガックリだ。この1月で33歳。今後については「ゆっくり考えさせてください」と明言しなかった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年2月12日のニュース