スマイルジャパン、決勝トーナメント消滅…ロシアに善戦も惜敗

[ 2014年2月12日 02:26 ]

 ソチ五輪第5日は11日、アイスホッケー女子1次リーグが行われ、下位リーグで初戦黒星だった日本は、格上の地元ロシアに1―2で敗れて2連敗。決勝トーナメント進出の可能性が消滅した。

 第1ピリオドに1点を先制された日本は、第2ピリオドで相手の猛攻をしのぎ、第3ピリオド開始33秒にDF床亜矢可(20=西武)が同点ゴール。その後も攻勢に出たが、11分36秒に課題のパワープレーでミスから相手にカウンターを許し、決勝点を奪われた。

 今大会は初得点を決めた床は「得点はうれしかったけど、負けてしまったのは本当に悔しい」と喜び半分。

 スウェーデンはドイツを4―0で破り2連勝。ロシアとともに決勝トーナメント進出を決めた。日本は12日の一次リーグ最終戦で五輪初勝利を目指し、ドイツと対戦する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年2月12日のニュース