日本バスケ協会理事会 16年プロL設立

[ 2014年2月12日 05:30 ]

 日本バスケットボール協会は都内で理事会を開き、16年にプロリーグ設立の方針を決めた。ナショナルリーグ(NBL)や下部のNBDL、bjリーグに参加を呼び掛ける。

 現在はNBLとプロのbjリーグがあり、今季NBLはプロ7、企業5の12チームが参加。日本は国際バスケットボール連盟から一体化したリーグの運営を求められ、この決定は20年東京五輪における開催国枠確保に向けた動きでもある。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年2月12日のニュース