高梨沙羅まさか…4位でメダル逃す 伊藤有希7位

[ 2014年2月12日 04:00 ]

4位に終わった高梨
Photo By スポニチ

 ソチ五輪は11日(日本時間12日)、今大会から採用されたノルディックスキーのジャンプ女子(ノーマルヒル=HS106メートル、K点95メートル)が行われ、日本期待の高梨沙羅(17=クラレ)は1回目100メートル、2回目98・5メートルの合計243・0点の4位でメダルを逃した。

 1回目に3番手だった高梨は、逆転を狙った2回目も飛距離を伸ばせず、順位を落とした。伊藤有希(19=土屋ホーム)は241・8点・で7位、山田優梨菜(17=長野・白馬高)は30位だった。

 カリナ・フォクト(ドイツ)が247・4点で金メダルを獲得し、初代女王に輝いた。銀メダルは2回目に最長不倒の104・5メートルを飛んだダニエラ・イラシュコ(オーストリア)、銅メダルはコリーヌ・マテル(フランス)だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年2月12日のニュース