青野予選落ちガックリ「1本目で決められず残念」

[ 2014年2月12日 05:30 ]

男子ハーフパイプ予選2回目で転倒し、うつむきながら手を上げる青野令

ソチ五輪スノーボード男子HP

(2月11日 ロザフータル公園)
 予選敗退の2人は無念さをにじませた。子出藤は「山でパイプに入ってからは緊張もなく、いつもどおり臨めたけど。完走できずに悔しい」と肩を落とした。
【子出藤歩夢】

 青野は「体調はよかったし、気持ちも乗っていた。1本目で決められずに焦った」と唇をかんだ。それでも気を取り直して「歴史が変わる瞬間を見られるのが楽しみ」と決勝進出した平野、平岡の若手2人を精いっぱい応援した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年2月12日のニュース