決勝トライの山田がMVP「優勝に付いてきた」

[ 2014年2月12日 05:30 ]

<パナソニック・サントリー>前半5分、パナソニックの山田章仁は先制のトライを決める

ラグビートップリーグ プレーオフトーナメント決勝 パナソニック45―22サントリー

(2月11日 秩父宮)
 昨季トライ王のWTB山田が決勝の2トライでプレーオフMVPに選ばれた。

 「髪形を皆さん期待しているので」成人式以来という丸刈りで登場。前半5分の先制トライは一度つかまりながら突破する力強さ、後半9分の逆転トライでは一気に抜けるスピードを披露した。「優勝に付いてきたMVP。他の人に申し訳ない」と謙遜し「チャンスがあるので勝ちたい」と日本選手権との2冠に意欲を見せた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年2月12日のニュース