シンクロ最終選考会 中村、箱山ら代表入り確実

[ 2014年2月12日 05:30 ]

 シンクロナイズドスイミングで、今秋の仁川アジア大会とW杯の日本代表の最終選考会が東京・国立スポーツ科学センターで行われ、1位の中村麻衣(井村シンクロク)2位の箱山愛香(アクラブ調布)らがチームのメンバーで代表入りすることが確実になった。

 昨年10月の第1次選考会でデュエットを組む乾友紀子(井村シンクロク)と三井梨紗子(東京シンクロク)に、計盛光(サンケイST)の代表入りが既に決まっていた。ロンドン五輪で初のメダルなしに終わり、代表強化スタッフに、井村雅代元日本代表ヘッドコーチ(63)が代表の支援コーチとして復帰している。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年2月12日のニュース