サラ・ヘンドリクソン 21位も負傷から復帰喜ぶ

[ 2014年2月12日 09:36 ]

ソチ五輪ジャンプ女子

(2月11日)
 昨夏に右膝を負傷した世界女王ヘンドリクソンは21位。「自分のベストではないが、けがをしたから、出られたことだけで幸せ」と、復帰戦を終えると観客に大きく手を振った。

 表彰台を逃したライバルの高梨を気遣い「彼女は素晴らしい選手。まだ若いから、これから何度も五輪に出て、きょうの埋め合わせができる」と話した。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年2月12日のニュース