ソチより寒い!極寒アルメニア調整 真央体調管理注意

[ 2014年2月12日 05:30 ]

ソチ五輪フィギュア

 悲願金メダルへ、体調管理に注意を。19日のフィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)に向けアルメニア・エレバンで調整している浅田真央(23=中京大)について、日本チームの小林監督は「きのう(10日)に着いた後、午前1時間半、午後1時間半練習した。きょう(11日)ももちろん、練習しているでしょう」と説明した。 

 日本連盟は気候がソチと似ているためエレバンに合宿地を決めたが、連日暖かいソチと違い、エレバンは最低気温がマイナス5度を下回る日もある。「体調管理には十分に気を付けてほしい」と同監督は話した。エレバンの練習リンクはソチの会場の製氷担当者と懇意なロシア人が手がけ、宿泊するホテルからリンクまで車で約15分と条件も抜群。ホテルにはリラックススペースもある。寒さ以外は最高の環境で、来るべき決戦に備える。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年2月12日のニュース