エース宇賀地でトップ浮上も…コニカミノルタ2位

[ 2012年1月3日 06:00 ]

スポニチ後援ニューイヤー駅伝 第56回全日本実業団対抗駅伝

(1月1日 群馬県庁前発着=7区間100キロ)
 コニカミノルタはエースの力走も実らなかった。1万メートルでロンドン五輪のA標準記録を突破している宇賀地は、3区で区間2位でトップに浮上。4区終了まで首位をキープしたが、終盤に日清食品グループに突き放されて2位に終わった。

 「今年はかなり(優勝を)狙っていた。勝ちきれなかったのはチームの弱さ」と宇賀地が言えば、酒井監督も「ウチの力不足」と完敗を受け入れていた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月3日のニュース