東福岡また大勝!大会史上4位タイ116得点!!

[ 2012年1月3日 06:00 ]

全国高校ラグビー3回戦 東福岡116―0明和県央

(1月1日 東大阪市・花園ラグビー場)
 3回戦8試合が行われ、3連覇を狙う東福岡(福岡)が大会史上4位タイとなる116得点を挙げて明和県央(群馬)に完勝。常翔学園(大阪第2)、国学院栃木(栃木)も順当勝ちし、Aシード3校は全て8強に駒を進めた。3日の準々決勝では、前回大会で優勝を分け合った桐蔭学園(神奈川)と東福岡が激突する。
【日程・結果 組み合わせ】

 東福岡(福岡)は2試合連続で大勝した。パワー、スピードともに相手を圧倒し、実に17トライ。初戦で1つ許したトライも与えず、谷崎監督は「(攻撃は)前に出て崩しにいけた。0点で抑えられたのは良かった」と目を細めた。準々決勝では桐蔭学園と当たる。主将の木村は「(前回の)決着をつけたかったのでうれしい。思い切って楽しんで、いい試合をしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年1月3日のニュース