オクラホマ州立大が勝利/米大学ボウルゲーム

[ 2012年1月3日 15:16 ]

 米大学フットボールは2日、各地でボウルゲーム6試合を実施し、APランキングの上位同士が対戦したグレンデールでのフィエスタボウルは、3位のオクラホマ州立大が4度の同点を経た延長の末、FGで41―38と4位のスタンフォード大に競り勝った。

 ローズボウル(パサデナ)は、6位のオレゴン大が9位のウィスコンシン大に45―38で逆転勝ちした。

 キャピタルワンボウル(オーランド)は10位のサウスカロライナ大がネブラスカ大に30―13で勝利。アウトバックボウル(タンパ)はミシガン州立大、ゲイターボウル(ジャクソンビル)はフロリダ大、チケットシティーボウル(ダラス)はヒューストン大がそれぞれ勝った。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年1月3日のニュース