早大、3冠から無冠…渡辺監督「完敗です。おごりがあった」

[ 2012年1月3日 19:09 ]

第88回箱根駅伝復路

(1月3日  芦ノ湖~東京・大手町=5区間109・9キロ)
 …早大は復路で見せ場をつくれず、連覇を逃した。昨季の大学駅伝3冠から一転して無冠に終わり、渡辺監督は「完敗です。危機感がなく、3冠のおごりがあった」と唇をかんだ。

 今季は出雲、全日本と3位。巻き返しを期した箱根では東洋大に手も足も出ず、10区で明大にもかわされた。渡辺監督は唯一の収穫材料に山上りの5区を走った山本を挙げ「高速化する箱根駅伝に対応する新しい練習方法も考えないと」と厳しい表情で受け止めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年1月3日のニュース