3区・岩井が15人抜き!旭化成“復活ののろし”3位

[ 2012年1月3日 06:00 ]

スポニチ後援ニューイヤー駅伝 第56回全日本実業団対抗駅伝

(1月1日 群馬県庁前発着=7区間100キロ)
 99年以来、優勝から遠ざかっている名門・旭化成が、復活ののろしを上げた。3区・岩井が区間3位で15人抜きで4位に浮上すると、昨夏の世界選手権マラソン7位の4区・堀端も力走し、3位でフィニッシュ。

「無心で攻めた」と言う岩井は2月の東京マラソン、「この大会に集中していたし、下手なレースはできないと思っていた」と振り返った堀端は3月のびわ湖毎日マラソンに出場する。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月3日のニュース