3年ぶり出場の順大 復活アピール7位

[ 2012年1月3日 19:03 ]

第88回箱根駅伝復路

(1月3日  芦ノ湖~東京・大手町=5区間109・9キロ)
 予選会を経て3年ぶりに出場した順大が7位に入り、11度の優勝を誇る伝統校が復活を印象づけた。1年生ながら9区で三つ順位を上げた松村優は「(OBの)今井さん(トヨタ自動車九州)に憧れ、順大のたすきをつなぐために入学した。少しは力になれたかな」と喜んだ。

 シード権獲得は最後に優勝した2007年以来。仲村監督は、昨年出られなかった出雲駅伝や全日本大学駅伝出場も来季の目標に挙げ「それが本来の順大の姿」とさらなる飛躍を誓った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年1月3日のニュース