東海大仰星 国学院栃木に逆転勝ち8強

[ 2012年1月3日 16:56 ]

全国高校ラグビー準々決勝 東海大仰星24―12国学院栃木

(1月3日 東大阪市・花園ラグビー場)
 東海大仰星が逆転勝ちした。序盤は細かい反則での逸機が続いたが、0―12で迎えた前半16分にWTB近藤英がパスカットから持ち込んでトライ。さらに同26分、広く展開してWTB枝松がトライを決め、逆転した。

 後半は堅い防御でサイド突破を許さず、得点を許さなかった。国学院栃木は要所でのミスが響き、終盤は運動量が低下した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年1月3日のニュース