×

重盛さと美 明石家さんまと携帯電話で初めてのやりとりが「キャバクラのお姉ちゃんに…」

[ 2022年6月28日 11:42 ]

重盛さと美
Photo By スポニチ

 タレントの重盛さと美(33)が、27日深夜放送のMBS「痛快!明石家電視台」(月曜後11・56)に出演。MCの明石家さんま(66)と携帯電話で初めてやり取りした際の内容を暴露した。

 重盛は「初めての携帯でのさんまさんとのやり取りが、キャバクラのお姉ちゃんに送る動画でした。私、キャバクラのお姉ちゃんの写真をいつもエアドロップする係です。LINEでもない」と話を切り出した。

 というのも番組で鹿児島にロケに行った際、さんまが地元の子どもたちと手をつなぎ、坂道を登るシーンがあった。重盛は「エモくて、皆でめっちゃいい画が撮れたって。これはいい放送、いいロケになるぞって」とあまりに感動的な瞬間だったため、自身のスマートフォンでも動画を撮影していたという。

 その後、ロケバスに戻ったさんまが「誰か今の撮ってなかった?」と皆に尋ねたといい、重盛は「私、撮ってます」と名乗った。

 すると、さんまが「お姉ちゃんウケいいんや。“重盛、エアドロしてくれ”」とキャバクラ嬢に送るために動画を送って欲しいと依頼され、これが初めての携帯電話でのやり取りになったと明かした。

 さんまは「この写真、まだ保存してるぐらい」とそれほど、感動的なシーンだったと力説していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月28日のニュース