×

新垣結衣「夏が来たという感じ」 結婚発表後初めてファンの前に

[ 2022年6月28日 05:00 ]

フォトセッションでおばけのポーズをとる(前列左から)サニーマックレンドン、柴崎楓雅、城桧吏、吉村文香、山崎貴監督(後列左から)神木隆之介、新垣結衣(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 女優の新垣結衣(34)が27日、都内で映画「ゴーストブック おばけずかん」(監督山崎貴、7月22日公開)の完成披露試写会に出席した。昨年5月に歌手の星野源(41)と結婚することを発表して以降、ファンの前に登場するのはこれが初めて。夫の星野が手掛けた主題歌「異世界混合大舞踏会」をBGMに登壇し「見ていただける日が来て、夏が来たという感じがしています。この夏が楽しく、ワクワクした気持ちになってもらえますように」と笑顔でアピールした。

 城桧吏(15)、柴崎楓雅(14)ら子供たちとおばけの世界の冒険を共にする代理教員役。「子供たちの現場での一生懸命さ、パワーを見て、初心に返りました。子供だけじゃなく大人も楽しめる、実生活でも勇気をもらえるメッセージが込められています」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月28日のニュース