×

上白石萌音が新型コロナ感染 舞台「千と千尋」名古屋公演は新たに6公演中止 7・4大千秋楽どうなる?

[ 2022年6月28日 17:10 ]

今年3月、舞台「千と千尋の神隠し」東京公演千秋楽を迎えた(左から)夏木マリ、上白石萌音、橋本環奈
Photo By スポニチ

 女優の上白石萌音(24)が新型コロナウイルスに感染したと28日、所属の東宝芸能が発表した。女優の橋本環奈(23)とダブル主演を務める話題の舞台「千と千尋の神隠し」名古屋公演(御園座)は29日から7月2日までの6公演が新たに中止。上白石は「舞台を楽しみにしてくださっていた皆様、舞台関係者の皆様、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。公演が再開して大好きな作品が一人でも多くのお客様に届くことを心から願いながら回復に努めます」とコメントした。

 この日、リン/千尋の母役を演じる咲妃みゆの感染も発表された。

 湯婆婆/銭婆役の朴ロ美(ロ=王へんに路)も25日に感染を発表。6月25日(土)12:00/17:00公演は当日に急きょ中止となった。

 その後、26日(日)12:00、28日(火)12:00/17:00の回も中止。この日の発表と合わせ、計11公演が中止となった。

 残るは7月3日(日)12:00、大千秋楽4日(月)12:00の2公演。3月の東京公演、4月の大阪公演、5月の福岡公演、6月の札幌公演と全国を巡ってきたが、無事に大千秋楽を迎えられるか。

 東宝芸能の発表は以下の通り。

 上白石萌音が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしましたので、ご報告申し上げます。

 今後につきましては、医療機関・保健所の指導に従い、療養及び経過観察を行って参ります。

 現在出演中の舞台「千と千尋の神隠し」につきましては、主催者等との協議を重ねており、改めてご報告をさせていただきます。

 公演を楽しみにしてくださっていたお客様、いつも応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様方には、御心配や御迷惑をお掛けいたします事、心よりお詫び申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月28日のニュース