×

我が家・坪倉「せっかくサインするんだったら…」“芸能人特権”で食事代タダになるも後悔した理由とは?

[ 2022年6月28日 12:16 ]

坪倉由幸
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「我が家」の坪倉由幸(44)が27日深夜放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後11・30)に出演。洋食屋に行った際、“芸能人特権”で食事代が無料になるサービスを受けたにもかかわらず、後悔していると明かした。

 坪倉は「半年ぐらい前から気になってる洋食屋があったんですよ。2時ぐらいで閉まっちゃうところだから、時間的に行けなかったんだけど、こないだ行ったの」と口に。「結構そそるメニューがあって、その中でも牛カツ何とかみたいなのがあって、2000円近くするのよ。でも、おいしいだろうなと思って、それがいいなと。あと、豚カツとか日替わり定食もあって…」と説明。「でも、初めてで頼み方とかも分からないし、王道というか日替わりにしとけば早く来るし、そんなに下手ものは出さないと思うし、いきなり冒険してもな…と思って、とりあえず日替わり定食にしたのよ。850円か900円ぐらいで」と振り返った。

 坪倉は味について「エビフライとメンチカツがついて、めちゃくちゃおいしかった」と満足げ。その上で「お会計になったら“我が家の坪倉さんですよね”って言われて“もし良かったら、サインいただいていいですか”“ここ、タダにしときますんで”って言われたんです」と告白。「うーわ、絶対に牛カツだったなって。クッソー、何で日替わり定食にしちゃったんだろ! 一番安いやつにしちゃったのよ…。せっかくサインするんだったら2000円ぐらいの食っとけば良かった」と悔しそうに語った。

 すると、「安田大サーカス」のクロちゃんが「気を付けて、2000円だったら(店側が)払ってくれない可能性あるから」と指摘。坪倉は納得しつつ、「次、行きづらいじゃん。もちろん、払うつもりでいるけど、次に何を頼めばいいのよ」と苦笑いで語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月28日のニュース