×

空気階段・鈴木もぐらが秋に人工股関節入れる手術も 相方・水川かたまり告白「ジュニアさんに感化されて」

[ 2022年6月28日 21:49 ]

「空気階段」の鈴木もぐら(左)と水川かたまり
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「空気階段」の水川かたまり(31)が28日放送のテレビ朝日「アメトーーク!」3時間スペシャル(木曜後7・00)に出演し、相方の鈴木もぐら(35)が秋ごろに人工股関節を入れる手術をする可能性を明かした。

 「踊りたくない芸人」として出演した水川。上下が異なる動きが苦手で課題曲のダンスをうまく踊ることができず「本当に悔しいですね」と悔しさを露わにした。またこの企画に参加したことで「今日で凄い芽生えてきてて」とダンスに興味を持ったことを明かした。

 すると「もぐらが、ジュニアさんが手術したのに感化されて秋ごろに同じ手術をしようとしてて」と、相方の鈴木がゲストの千原ジュニアが3月に特発性大腿骨頭壊死(だいたいこっとうえし)症のため行った人工股関節を入れる手術をする可能性があると告白した。

 もしも手術をした場合、鈴木が休養することが予想されるため「その期間ダンスします」と決意した水川。これに「三代目 J SOUL BROTHERS」山下健二郎が「ぜひLDHの(ダンス)教室があるので来てください」と誘った。この誘いに「いいんですか?」と乗り気に見えた水川だが、藤本敏史から「行く?」と確認されると、間をおいて「行く」と小声で返答。藤本は「行かないな」とツッコミを入れてスタジオを笑わせた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年6月28日のニュース