木梨憲武 鶴瓶の心温まるエピソード 了解なしに弟子を…ムチャぶりにも「優しくしてくれて」

[ 2021年11月25日 12:08 ]

とんねるず木梨憲武
Photo By スポニチ

 とんねるずの木梨憲武(59)が25日放送の日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)にVTR出演し、落語家の笑福亭鶴瓶(69)との心温まるエピソードを披露した。

 木梨は「クイズッス」のコーナーで「鶴瓶師匠は、仲良くさせていただいて可愛がっていただいているのですが、鶴瓶師匠のことを思ってあることを勝手にしました。そしたら、ちょっと怒ったのかな?それは一体なんでしょう」というクイズを出題した。

 答えは「鶴瓶さんの了解なしに、弟子を勝手に送り込んだ」。木梨は、ラジオのリスナーから「落語家になりたい」とメールが届いたので「じゃあ笑福亭に、鶴瓶さんに預けよう」と勝手に決め、その彼を鶴瓶の元に送り込んだという。

 突然の出来事に、鶴瓶からは「何で決めんねん、お前が!そんな子いっぱいいるんやで」と言われたといい「怒ったふりしてました」と振り返った。その後は、鶴瓶が責任を持ってその彼に色々と教えているとし「でも、優しくしてくれて、その子も楽しく動いてるみたい」と、明かした。鶴瓶の優しさが伝わるエピソードに、出演者からは「すごい」という声が相次いでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月25日のニュース