福原遥が朝ドラヒロインに決定!来年度後期・NHK連続テレビ小説「舞い上がれ!」

[ 2021年11月25日 14:06 ]

女優の福原遥
Photo By 提供写真

 女優の福原遥(23)が、2022年度後期のNHK連続テレビ小説「舞い上がれ!」のヒロインに決まったと25日、同局が発表した。2545人が応募したオーディションから選ばれた。

 同作は1990年代から現在、ものづくりの町として知られる東大阪と自然豊かな長崎・五島列島を舞台に、ヒロインの舞がパイロットを目指し、飛行機づくりと空を飛ぶ夢に向かう中で味わう挫折と再生を描く。

 NHKのドラマ「心の傷を癒やすということ」などを手掛けた桑原亮子氏によるオリジナル脚本で、タイトルには舞がどんな向かい風も全身で受け止め、さらに高く舞い上がるイメージが込められているという。

 ▽あらすじ 舞台はものづくりの町である東大阪。ヒロイン・舞は町工場を営む両親と兄の家族4人暮らし。引っ込み思案だったが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母のもとを訪れ、広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧(たこ)」に魅入られる。「あんなふうに空高く飛びたい」。空への憧れをパイロットになる夢へとふくらませるが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月25日のニュース