仲里依紗 8歳息子の授業参観コーデで持論「ルールって決めてないから別にないでしょ?」

[ 2021年11月25日 12:01 ]

仲里依紗
Photo By スポニチ

 女優の仲里依紗(32)が24日、フジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。息子の授業参観などでのコーディネートについて持論を展開する場面があった。

 SNSなどでも派手な私服ファッションをさまざま披露している仲。映画で共演する俳優の生田斗真(37)から「何色の服、持ってないですか?」との質問がVTRで投げかけられると、「カーキとか濃紺とかそういうちょっと渋めというか、落ち着いた色はあんまりないかも。ブラウンの濃いめとか、そっち系は持ってはいるけど、あまり着ないかもしれない。黒は買わないですね、あんまり」とこだわりを明かした。

 小学2先生、8歳の息子を持つママだが、同学年の娘を持つ「森三中」の村上知子(41)から授業参観などの服装を聞かれると、仲は「あんまり気にしないです。好きな(服を着る)」と告白。「一応、襟はちゃんとあるとか。だけど、花柄とか。チラシとかも書いてないですもんね、どういう服で来いって。書いてあったらそれでいくんですけど、ルールって決めてないから別にないでしょ?」と持論を展開した。

 そんな派手は仲のルーツについても話が及び、「両親が洋服屋をやっていて、だからあまり黒い、暗い色は着てなかった。両親はアメカジ系です、ハーレーに乗ってたりするので」とも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月25日のニュース