仲里依紗 8歳息子作の川柳に感激「ちゃんと芸名使ってる」 TOKIOも「天才的」「グッとくる」と絶賛

[ 2021年11月25日 11:44 ]

仲里依紗
Photo By スポニチ

 女優の仲里依紗(32)が24日、フジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。小学校2年生の息子の川柳に感激した。

 SNSでもトカゲくんとしてたびたび登場する仲の長男は8歳で小学2年生。トカゲくんについて「習い事はプールと、学校のクラブでサッカーをやってるんですけど、サッカーでゴールキーパーを自分でやりたいってやったらしいんですけど、なんでゴールキーパーなの?って聞いたら走らなくていいからって。そういうちょっとドライな感じ」と苦笑した。

 同学年の娘を持つ「森三中」の村上知子(41)が「ハマっているのが側転にハマってて、ずっと回ってるんですよ。運動会とかでも移動するのに回ったりしていて。村上さん家の子、見たよって、回ってたね!とか言われるんですよ。アクロバットを習わそうかなと思って」と話すと、仲は「羨ましいです。できなくていいじゃん!って子なんです。運動会の前とか、主人と公園でやったりするんですけど、なんで1番にならなきゃいけないの?別にいいじゃん、1番じゃなくてよくない?みたいな感じタイプ。私は一周回ってそうだよなって。私も習字とかやってたけど、今、別にだもんなって」と笑った。

 そんなトカゲくんに番組ではアンケートを実施。「ママの好きなところは?」には「ない」とキッパリ。「ママの大好きなところは?」には「いきなりダンスを踊るところ」と回答。「ママの好きな料理は?」は「お鍋・あんバターサンド」と答えた。

 さらに「ママをテーマに川柳」をお願いしたといい、TOKIOの国分太一(47)も「天才的」と絶賛。川柳は5部作になっており「おかあさん せかいでいちばん 派手だよね」「おかあさん いつも派手だよ すぐ気づく」「おかあさん YouTubeでもおもしろい」「おかあさん 猫をかってる おかあさん」「なかりいさ ぼくがうまれて おかあさん」を紹介されると、仲も思わず「すごーい!これすごい!」と感嘆の声を上げた。

 松岡昌宏(44)も「山田くん10枚。全部すごいんだけど、最後が逆にしてるじゃん。お母さんスタートをあえて。グッとくるね」と感心しきり。村上も「ウルッと来ちゃいました」、国分も「これすごいよね」と称賛した。

 仲は「こんなこと書いたんですか?すごーい!一番最後がすごいですね、ちゃんと芸名使ってるところがすごいですね」と感激した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月25日のニュース