「M-1グランプリ2021」審査員決定! 松本人志、上沼恵美子ら4年連続で同メンバー

[ 2021年11月25日 13:00 ]

「M-1グランプリ2021」
Photo By 提供写真

 若手漫才師日本一を決める「M-1グランプリ2021」決勝(12月19日)の審査員7人が25日に発表され、「ダウンタウン」の松本人志(58)、上沼恵美子(66)、「オール阪神・巨人」のオール巨人(70)、立川志らく(58)、「中川家」の中川礼二(49)、「サンドウィッチマン」の富澤たけし(47)、「ナイツ」の塙宣之(43)が選ばれた。

 審査員は18年から4年連続で同じ顔ぶれとなった。「M-1」は毎年、決勝出場者のネタ内容と審査員の採点が高い注目を集める。

 また、司会は今田耕司(55)と上戸彩(36)。今田は03年から務めており15回目、上戸は08年から務めており10回目となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月25日のニュース