×

EXILE・小林直己 自伝的エッセーは「文章は70点、中身は200点」

[ 2021年11月25日 05:30 ]

著書を手にする小林直己
Photo By スポニチ

 EXILEの小林直己(37)が24日、初の著書「選択と奇跡 あの日、僕の名字はEXILEになった」の発売記念会見を都内で行った。

 自伝的エッセーで「文章は70点、中身は200点」と自己採点した。タイトルにちなんで「最近起こった奇跡は?」と聞かれると「(関口)メンディーが引っ越すと言っていて、見つけた家が僕と同じだった」と、物件探しでかぶったことを笑って明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月25日のニュース