入院中の西川史子 「全くブレない頼もしい妹分」の訪問に感激「目立つから…とか全部すっ飛ばして」

[ 2021年11月25日 15:42 ]

医師でタレントの西川史子
Photo By スポニチ

 医師でタレントの西川史子(50)が25日、自身のインスタグラムを更新。フリーアナウンサーの田中みな実(35)が病院を訪れたことを明かした。

 西川は8月17日に右脳内出血のため都内の自宅マンションから緊急搬送され、手術。同26日にはリハビリ専門の病院に転院したことを明かしていた。

 西川は「病院に、田中みな実ちゃんが来てくれました」と書き出すと、オレンジのニットにマスク姿でアレンジメントフラワーと紙袋を手にした田中のショットをアップ。「というのも、今朝、入院中にみな実ちゃんプロデュースのガードル買っておこうと思って、『おススメ教えて!』と連絡したら、『今日病院に持っていきます!』と返信がきたのです」と明かした。

 「目立つから、心配だからとか、そんなこと全部すっ飛ばして、大丈夫です。言ったら必ず実行する。田中みな実はそんな人です」と感激。「迷いや躊躇(ちゅうちょ)もなく、軽々と予想を超えてきます。アナウンサーになりたての頃は私の最も嫌いなぶりっ子アナだったのに、サンジャポで仲良くなって、家にもよく来てくれて、私に、鍛えたお尻を無理矢理触らせたり…全くブレない頼もしい妹分です」と記した。

 西川の投稿に、フォロワーからは「カワユス」「やっぱり優しい人ですよね」「やっぱり素敵な人なんだ」「みな実チャン エライ」といった反響が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月25日のニュース