石田純一 娘・すみれの結婚発表に「全面的に賛成」 お相手は「本当に立派な頑張っている人」

[ 2021年11月25日 15:44 ]

愛娘・すみれの結婚について記者の質問に答える石田純一(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 俳優の石田純一(67)が25日、隔週で木曜コメンテーターを務める文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜後3・30)に生出演。娘のモデルで女優のすみれ(31)の結婚についてコメントした。

 冒頭で、石田は共演者から祝福されると「ありがとうございます」と少し恥ずかしそうな様子。結婚について、いつ頃知ったのかと聞かれると「少し前に聞きました。3週間くらい前ですかね。結婚するというふうな話、そして婚姻届を出したというこの2つの報告がありましたね」と明かした。

 現在の心境については「いつかは来るんですけど…」と切り出し、「基本的に個人的に信頼しているというかそこが基本なので、彼女のすること考え、全面的に賛成しております」と口にした。お相手に関しては、「本当に立派な頑張っている人なので…」と話し、仕事については「建築関係とか内装とかそういう関係なんですけど」と説明。イケメン実業家との報道があることには、「当人(すみれ)はそう思っているでしょうね。人はどう思うか知りませんが…ちょっと照れくさいですけど」とした。

 また娘の妊娠には、「喜ばしいことでもあるけど、自分のイメージでは、すみれにはあまり小さい時とかは色んなことに一緒にいられなかったりした分、今はめちゃめちゃ仲良くしてますけどやっぱり心配ですね」とポツリ。「やっぱり大変じゃないですか?みんな通ってきた道なんですけど、子供を育てるとかそういうのって。今僕らもやってますけども、すごく大変な部分は多いです」と語った。

 出産時期については「来春」と話し、最後には「こればっかりはちょっと事後報告っぽかったので…色々少子高齢化の時代で1人では何もできないですけど。とっても仲良くやっていただければと思いますけどね」と締めた。

 すみれは2歳上の実業家の男性と12日に結婚。スポニチ本紙の取材に妊娠していることを明かし「もう安定期に入っていて、来年春くらいに出産する予定です」と、幸せいっぱいに話した。

 すみれによると、お相手とは共通の知人が多くいる関係で、数年前から何度か同席することがあった。昨年末ごろ真剣交際に発展。「お互い30歳を越えてますし、ちゃんとしたお付き合いをしたいというところからスタートしました」と話した。お相手が日柄を調べ、縁起がいいとされる「天赦日」と大安が重なる12日に2人で婚姻届を提出したという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月25日のニュース