谷原章介 腸捻転を発症のアントニオ猪木氏に「また元気になって闘魂を注入していただきたい」

[ 2021年6月14日 11:13 ]

谷原章介
Photo By スポニチ

 俳優の谷原章介(48)が14日、MCを務めるフジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。今年1月から腰の治療のため入院中の元プロレスラーのアントニオ猪木氏(78)が、腸捻転を発症し5月中旬に手術を受けていたことについてコメントした。

 猪木氏は12日に約3週間ぶりに自身のYouTubeチャンネルを更新。パジャマ姿でベッドに横たわりながら「腸がはがれちゃったみたいでして。また再入院。せっかく良いところまで来たんですが」と治療中であることを報告。「一生懸命リハビリに努めて、元気な姿で一日でも早く皆さまに“元気ですか!”を送りたいと思います」と語った。関係者は「現在は食事を取れるくらいまで回復していると聞いています」と明かした。猪木氏は2019年秋から国の指定難病にもなっている「心アミロイドーシス」を発病。心臓の働きが悪くなり悪化すると心不全にもつながる難病で、治療を続けている。

 谷原は「子ども時代に猪木さんの闘う姿に元気と勇気をいっぱいもらったんで、本当に頑張ってまた元気な姿を見せていただきたいなと思います」と話し、「食べられなくて痩せてしまわれているんでしょうかね」と心配そう。そして「前に1回、闘魂を注入していただいたことがあるんですよ。顔をパーンとはたいていただいて。いつかまた元気になって闘魂を注入していただきたいと思います」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月14日のニュース