「再生のレベリズム」三島彩夏が20歳の誓い「大黒柱として支える」 オンライン飲み会への興味も

[ 2021年6月14日 15:27 ]

<ウェブ・三島彩夏生誕祭>「再生のレベリズム」の三島彩夏
Photo By スポニチ

 3人組アイドルグループ「再生のレベリズム」のメンバー・三島彩夏(20)の生誕祭が13日、都内のライブハウスで行われた。三島は9日に誕生日を迎えていた。

 「再生のレベリズム」は、「エモーショナルロックと共に一体感」を掲げ、3月20日に結成。ロックな曲調とコピーしやすい振りつけで、観客と一緒に盛り上がりやすいライブが注目。

 生誕祭を終え、三島は「楽しかったです!ファンから祝福のメッセージやプレゼントをたくさん頂けて嬉しかったです。オリジナルTシャツを制作してくれる人もいて、そのTシャツを着ながらライブしました」と声を弾ませた。

 20歳となった抱負は「他のメンバーをぐいぐい引っ張るタイプではないが、年長者として、上手くまとめる大黒柱として支えていきたい」と意気込んだ。「お酒も飲めるようになるので、将来的にはオンラインでファンの方と一緒に飲むイベントなどもやってみたい」と、新たな活動にも興味を示した。

 三島について、メンバーの結木彩華里(16)は「包容力がある」、大久保ひな(15)は「年上だけどいつも同じ目線でいてくれる」と話す。2人とも「私たちも成長していきたいので、今後も頼りにしていきます」と“大人”になった三島へより一層の信頼を寄せている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月14日のニュース