小林亜星さん死去 「コン・バトラーV」水木一郎が追悼「声の続く限り先生の楽曲を大切に」

[ 2021年6月14日 19:06 ]

歌手の水木一郎
Photo By スポニチ

 歌手の水木一郎(73)が14日、自身の公式ツイッターで、5月30日に心不全のため88歳で死去した作曲家の小林亜星さんを追悼した。

 小林さんは数々のCMソングやアニメ主題歌を手掛けており、水木も小林さんの楽曲を歌った。「突然の小林亜星先生の訃報にショックを隠せません。コン・バトラーVを始めプロゴルファー猿など多くの楽曲を歌わせていただきました」とツイート。水木は他にも「テッカマン」、「百獣王ゴライオン」のオープニング曲、「ボルテスV」のエンディング曲を歌うなど、小林さんの楽曲とは縁が深かった。

 水木は4月に声帯不全まひを患っていることを明かしたが、5月には順調に回復していることを報告していた。「歌手としてこれからも声の続く限り先生の楽曲を大切に歌って行きます。心よりご冥福をお祈りいたします」と、小林さんへお悔やみの言葉を送った。

 小林さんは5月30日に心不全のため、都内の病院で死去したと、所属事務所などが14日、明らかにした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月14日のニュース