「着飾る恋」真柴が住む早乙女家の内部を公開 洗濯物から生活感も 早くもロス「終わらないで」

[ 2021年6月14日 12:44 ]

川口春奈
Photo By スポニチ

 TBS系ドラマ「着飾る恋には理由があって」(火曜後10・00)の公式インスタグラムが14日までに更新され、撮影セットの様子を公開した。

 「今日はスタジオ最終日でした」と報告し、同作で女優の川口春奈(26)が演じるヒロイン・真柴くるみが、価値観の違う個性豊かな人々とルームシェアをする「早乙女家」のセット内のリビングやキッチン、ランドリールームの様子をアップ。

 木目を基調とした室内には、モダンなデザインのインテリアが並び、お洒落な空間になっている。また、撮影用のセットでありながらキッチンやランドリールームに干されている洗濯物からは生活感が出ており、実際に人が生活しているかのような雰囲気を感じることができる。

 この場所での撮影に対して、「約3ヶ月、ここで過ごした時間は宝物です」「初めてセットに入ったときの感動。今でも忘れません!」と振り返った。

 フォロワーからは、「細部にこだわりが感じられた素敵なセットでした」「こんな家憧れる」「この空間に入りたいと何度思ったことか…」などのコメントが寄せられる一方で、「あと2話で終わりかと思うと寂しい」「終わらないで欲しい」「最終回くるの早いなー」と最終回を惜しむ声も見られた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月14日のニュース