石井亮次アナ “恩人”清原氏と同じベスト・ファーザー賞受賞に感激「法外の喜びです」

[ 2021年6月14日 19:13 ]

<ベスト・ファーザー賞in関西>壇上で清原和博氏(中央)との思い出を語るフリーアナウンサーの石井亮次,(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)でMCを務めるフリーの石井亮次アナウンサー(44)が14日、大阪市内で行われた「第14階ベスト・ファーザー賞in関西」の発表・授賞式に出席した。

 壇上で2人の娘からサプライズで手紙を受け取り「ベストドーター、ベストワイフがいたからこの賞を受賞できたと思います」と照れた。

 同賞は元プロ野球選手の清原和博氏(53)も受賞。アナウンサーを目指すきっかけが1985年(昭60)、夏の甲子園決勝で本塁打を放った清原氏に元朝日放送・植草貞夫アナ(88)が「甲子園は清原のためにあるのか!」と叫んだことだったことを明かし「そんな清原さんと同じ舞台に立てているのは法外の喜びです」と興奮気味に語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月14日のニュース