平野ノラ明かす「大好き」あの芸人とのビジネスキス 「もう1回」「真剣に」にさんまもツッコミ

[ 2021年6月14日 14:16 ]

平野ノラ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の平野ノラ(42)が14日、ニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に生出演。お笑い芸人・劇団ひとり(44)とのビジネスキスを振り返った。

 ひとりのことが「大好き」と平野。デビュー前に交際していた男性に「芸人になって売れたら、3人好きな人がいるから、その人との浮気はオッケーにしてくれ」と告げたことがあり、その内の1人がひとりだったという。残りの2人はジャッキーチェン、ヒクソングレイシーだと明かすと、共演者からは「劇団ひとりだけ生々しい」とツッコミが入った。

 数年前、フジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」に出演が決まった際は、ビジネスキス企画を持ち込み「大好きなひとりさんとしたい」とスタッフに提案。企画が通り、実際にスタジオでひとりとビジネスキスした平野は「お笑いを忘れちゃって、耳元で『もう1回』って」と、つぶやいたという。

 困惑するひとりに、なお「お笑いに逃げないで。真剣にして」と要求。見かねたMCの明石家さんま(65)が「ええかげんにせえよ」とツッコんだほど。平野は「夢が叶った。しめしめと思った」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月14日のニュース