マッハ文朱“16分割の鬼”小林亜星さん追悼「打倒亜星さんで頑張れた」80年代「ヒントでピント」で共演

[ 2021年6月14日 23:30 ]

作曲家の小林亜星さん
Photo By スポニチ

 タレントのマッハ文朱(62)が14日夜、自身のツイッターを更新。1980年代にテレビ朝日「象印クイズ ヒントでピント」で共演した作曲家の小林亜星さん(享年88)を追悼した。

 小林さんは男性軍キャプテンとしてレギュラー出演。メイン問題「16分割クイズ」で度々、たった1枚開いただけで正解し“16分割の鬼”と呼ばれた。

 女性軍の“4枠”としてレギュラー出演したマッハは「いつも『象印クイズ ヒントでピント』男性軍キャプテン小林亜星さんが16分割で大量得点を取られ、負ける女性軍でした。『なんで~何でもご存知なんだ~』。打倒亜星さんで頑張れていました。ご冥福をお祈り致します」としのんだ。

 「北の宿から」などで知られる作曲家で、ドラマ「寺内貫太郎一家」の主演でも親しまれた小林さんは5月30日、心不全のため東京都内の病院で死去。所属事務所などが14日、明らかにした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月14日のニュース