渡辺直美 PCR検査にまつわる“泣き顔”投稿での誤解に弁明「ただ鼻痛いだけ」

[ 2021年4月21日 17:31 ]

渡辺直美
Photo By スポニチ

 活動拠点を米国に移したタレントの渡辺直美(33)が21日、自身のインスタグラムで、PCR検査に関する“泣き顔”の投稿への誤解について弁明した。

 17日に自身のインスタグラムでニューヨークに到着したことを報告。19日夜のインスタライブでは「明日(米国時間20日)の結果が陰性だった場合は外に出られる。出られたら日本のスーパーに行こう」と話していた渡辺。この日、ストーリーを更新し、「PCR検査しました!会社の報告用にビデオ撮った 謎」というコメントともに鼻を抑え、泣いているような写真を投稿した。

 続けて「鼻を刺すやつだったから 痛いのが苦手なんだよねって言ったら 優しくするねってゆっくり刺されて ただ痛みの長さが倍増えて終わった 通常のスピードがおすすめ ダメージ大 自業自得 今夜結果出るのである ドキドキ」とつづった。

 ただ、この投稿が日本語のみだったため、誤解を招く展開に。約3時間後の投稿で、同じ写真ととも「英文載せてないから PCRだけ通じて後は私が結果に号泣していると思われたから英文載せておくね」と説明。「心配した英語DMがめっちゃ来た ただ鼻痛いだけ」と弁明した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月21日のニュース