還暦間近の遠藤憲一 お局女性社員役に「うれしかった。これからもうそだろ?という役を」

[ 2021年4月21日 12:28 ]

映画「地獄の花園」完成報告イベントに出席した、(前列左から)菜々緒、永野芽郁、広瀬アリス、(後列左から)小池栄子、大島美幸、川栄李奈、遠藤憲一
Photo By スポニチ

 俳優・遠藤憲一(59)が21日、東京・帝国ホテルで行われた映画「地獄の花園」(監督関和亮、5月21日公開)の「完成報告謝罪イベント」に出席し、まさかの女装姿を披露した。

 企業で働く女性たちが、実は裏で拳を武器にした派閥争いをしていたとしたら…お笑いタレント・バカリズムの奇抜な脚本を実写化した作品。遠藤は1部上場企業「トムスン」を牛耳る、総務部のお局OL・赤城涼子を演じた。盛りまくった金髪に、黒い特攻服。右胸には「極悪」の金ししゅうが入った、インパクトが強すぎる劇中衣装で登場し、招待されたファンらを驚かせていた。

 遠藤について、菜々緒(32)が「一つ誤解していただきたくないのが、遠藤さんは女装してるわけじゃなく、女(の役)ですので」と説明。遠藤も「もろ女性です」と続いた。

 6月で還暦を迎えるというタイミングでの珍役?に、遠藤は「60歳のイメージって、こういうのじゃなかった。想像通りいかないもんだな」と苦笑い。それでも、「うれしかったです。いくつになっても突飛な役をもらえるとは。これからもうそだろ?という役をいただきたい」と、役者魂を口にしていた。

 OL役の川栄李奈(26)は、撮影の数日後に遠藤と別作品で共演したという。「この作品の数日後に、遠藤さんと親子役をやらせていただいて、お葬式のシーンだったんですけど、『普通の遠藤さんが普通じゃないのかな?』という錯覚が起こりまして。笑いが止まらなくなってしまった。この格好は罪かなと思います」と明かし、笑わせていた。

 司会のフジテレビ佐野瑞樹アナウンサー(47)からは、「足がきれいなんですよね」と指摘されると、遠藤は照れ笑いを浮かべていた。

 会見にはほかに永野芽郁(21)、広瀬アリス(26)、「森三中」大島美幸(31)、小池栄子(40)が登壇した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月21日のニュース