赤江珠緒「すごい衝撃」 “女王”読み仮名に…「敗北感を味わった」

[ 2021年4月21日 19:36 ]

赤江珠緒
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー赤江珠緒(46)が21日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。漢字の読み仮名に関する「すごい衝撃だった」エピソードを披露した。

 「昨日ちょっとした敗北感を味わった」と切り出した。その出来事は、「電気グルーヴ」のピエール瀧(54)から送られてきた「『女王』をひらがなで書くとしたら『じょおう』『じょうおう』どっちだと思う?」というLINEが発端だという。

 「うをいれて『じょうおう』ですよ」と自信満々に回答。しかしピエールからの「『アナと雪の女王』には『じょおう』と書いてある」という返信を受け、国語辞典で調べると「じょおう」だった。「46年間『じょうおう』だと思っていた、すごい衝撃だった」と赤江。「じゃあ、じょおうの教室?ゴルフ界のじょおう?」と戸惑いの様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月21日のニュース