ノンスタ井上 相方・石田も新型コロナ感染「本当に申し訳ない気持ち」「楽しく漫才をできる日を待ちたい」

[ 2021年4月21日 21:57 ]

「NON STYLE」の井上裕介
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(41)が新型コロナウイルスに感染したと21日、所属の吉本興業が公式サイトで発表した。相方の井上裕介(41)も今月12日に感染し、ホテル療養中。井上は自身のブログを更新し「石田君、石田君の御家族、石田君の仕事関係の皆様、そして石田君のファンの皆様、本当に申し訳ないです。コンビで行動してるからこそ、仕方ない部分はあるかもしれませんが、本当に申し訳ない気持ちです」と謝罪した。

 石田は19日にテレビ番組の収録に伴い、PCR検査を受けた結果、20日に陽性と診断された。発症日は18日。井上が感染した際、石田は濃厚接触者と判断されたものの、翌13日に受けたPCR検査の結果は陰性。2度目のPCR検査で陽性と判明した。吉本は「今後、保健所の指示に従って療養します」とした。

 井上は「石田君と一緒に、コンビで元気な姿を見せれるまで、あと少し日数がかかってしまいます。石田君が元気になって、また再びセンターマイクの前で楽しく漫才をできる日を待ちたいと思います。ファンの皆様、その日まで少しの間お待ち下さい!!」とした。

 井上はこの日午後2時頃、自身のブログを更新。「ホテル療養最終日(コロナ療養9日目)」としてホテル療養の環境などについてつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月21日のニュース